<< 神社 なせば成る >>
千社札(せんじゃふだ)
d0134252_18554115.jpg


「千社札」
神社に参拝した証として社殿に添付する名前・住所を記した札。
本来千の社に参拝した証という、純粋な信仰心から出発した物。これが江戸時代になると意匠を凝らしたデザインが多くなり、一種の芸術品となる。現在でも芸者さんなどは名詞として使っている。貼り方にもいろいろあり、わざと目立つ場所に貼る「人見」や目立たぬ場所に貼る「隠し貼り」などがあり、斜めに貼ると家業が傾くなどそれぞれに意味がある。神社について



d0134252_18564388.jpg

[PR]
by shiori1016 | 2009-02-10 22:39 | built
<< 神社 なせば成る >>